忍者ブログ
音楽ネタ主体の自己満足ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


自作電源ケーブル第二段は、
ケーブル:FUJIKURA CV-S 3.5sq
プラグ:WATTGATE 5266i & 320i (clearタイプ)
を使用して作りました。


まずケーブル。
予想以上に堅かった^^;
それに重いw

cv-s.jpg

銅製のシールドの影響が大きいみたいですね。
音質にはかなり期待できそうです♪
取り回しに苦労しそうですが・・・・


次はプラグ類。
WATTGATEの5266iと320iを使用しました。
クライオ処理してあるとのこと。
果たして効果はあるのでしょうか^^;

wattgate.jpg



次は製作手順について。
この前お手入れで使用したポリマールで
5266iのコンセント部を磨きました。

5266i.jpg

ぴかぴかになりました♪

気持ちを込めて磨いた後、
早速ケーブルの加工を開始しました。

遠くから見てもかなり太く見えるCV-S。
ケーブルが堅いせいで加工がしづらいです^^;

cv-s_2.jpg

外の皮膜を剥ぐとこんなふうになってました。
かなり複雑です^^;
それに銅製のシールドが堅くて取り除くのが大変でした・・・

cv-s_3.jpg

シールドなどを全部取り除くと、
白、赤、黒のケーブルが出てきます。
今回は赤を+、白を-、黒をGNDに接続。

ケーブルが太すぎて思うようにプラグの穴に入ってくれず、
この作業だけで30以上かかってしまいました^^;

コンセント、インレット側両方差し終わったら、
最後にしっかりねじ止めして完成!

cv-s_4.jpg

かなり大変でしたw
このケーブルを作るだけで3時間くらいかかりました・・・
(途中で失敗とかしたせいなんですが・・・)

完成後、早速アンプに繋いで試聴してみました。
第一印象は、「音が太い」ことです。
中域がぐっと前に出てきたからでしょうか・・
低域もしっかり出ています。

太いからと言ってもやもやした音というわけではなく、
解像度が高くて、どこかすっきりした音でした。

まだ鳴らし始めたばかりなので、
ちょっとだけもやついたところがありますが、
エージング次第でいい感じの音になるかもしれません。
これはかなり期待できそうです^^

*結論*
作ってよかった!
材料費も5000円くらいだし、
この値段でこの音質はかなり満足です♪
なんかもう一本作りたくなってしまいましたw
お金に余裕が出来たらまた作ってみようと思います。

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
広告など
最新コメント
[08/21 くま]
[08/20 ひのり]
[12/11 くま]
[01/22 YUU]
[05/30 丘瑠]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
いおん
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1989/08/30
職業:
車関係
趣味:
DTM、音楽鑑賞、ギター、車、スノーボード
自己紹介:
空と音楽が大好き。
もちろん車も!

気軽にコメントしてください!
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]